メイラボ開発者ブログ

株式会社メイラボのエンジニアブログ

PHPerKaigi 2019に参加しました

PHPerKaigi 2019

こんにちは。メイラボのエンジニアの空です。
2019.3.29〜31に開催されたPHPerKaigi 2019に参加してきましたので、今回その内容を記事にしたいと思います。

phperkaigi.jp

参加したセッション

今回は3.30と31の2日間の参加でした。
リンクからは使用されたスライドが見れます。(公開していただいたスピーカーの方に感謝!)

3.30

3.31

時間の都合上、2日目の最後のPHPer茶会や、3日目の最後の懇親会には参加できなかったのが悔やまれますが、参加したどのセッションもスピーカーの方の知識がふんだんに盛り込まれており、大変参考になるお話ばかりでした。

よく考えられたカンファレンス

私は今まで大きなカンファレンスから小さな勉強会まで様々なものに参加してきましたが、その中でも群を抜いてよく考えられたカンファレンスだなと思いました。
基本的には100人規模ぐらいの2つの大きなメイン会場を行ったり来たりするのですが、その他に1つ会場が設けられており、そこではスピーカーや参加者の方と常にお話ができる機会があったり、フレームワークなどの相談会が開かれていたり、好き勝手にもくもくできるスペースがあったりと、参加者を飽きさせない工夫が盛り込まれていました。
また会場に散りばめられたトークンを探し出すイベント(ランキング形式)だったり、とあるデモサイトの脆弱性を見つけ出すイベントなどもあり、スタッフさんの「楽しんでほしい!」という気持ちには感心させられるばかりでした。

カンファレンスへ参加することの重要性

カンファレンスや勉強会へ参加するメリットとして、インプット量を増やして今後の自分の成長への糧にできるということはもちろんなのですが、コミュニティを形成できるということもひとつの大きなメリットと感じています。
自分だけでは解決できない大きな問題にぶち当たったりすることは今後のエンジニア人生で多々あるかと思います。
その時のためにも積極的にコミュニティに参加して、助け合える存在を作っておくということは大事なのではないでしょうか。

コミュニティを形成できる場がたくさん用意されているという意味でも、今回のPHPerKaigi 2019はすばらしいカンファレンスでした。

まとめ

実は弊社のエンジニアもスタッフとして参加させていただいており、普段は見ることができない仕事っぷりを見れるというサブイベントもあり本当に楽しかったです!
関係者、参加者の皆さま大変お疲れ様でした!
来年もまた参加させていただきます。